体験有り無しの違い

体験エステはしょせんエステサロン側が客寄せのために提供しているサービス、と思っていないでしょうか?以前は確かにそのような営業法を取り入れるサロンも多かったのですが、今はサロン数も増えていることや利用者の目も肥えており、施術内容や価格の妥当性などサービスで勝負しなければ生き残れない時代となっているのです。そのための体験コースとなっており、あくまでもサービス内容や価格を消費者目線で比較してもらう手段として利用することができます。

では、体験コースが無いサロン、有るサロンの違いは何なのでしょうか?今はどのサロンも格安料金で体験コースを提供しており、あえて差別化するために体験コースを設けていないところもあります。消費者にとってワンコインや数千円で体験ができるとなると、はしごしていろいろ試したい気持ちが沸いてくるのではないでしょうか。そのようなサロンは多数あるため、はしごをした利用者はその中で優れたお店を1つ選ぶことになります。そうなると大手サロンの知名度に負けてしまうお店も出てきてしまうため、あえて体験プランを設けないところもあります。

体験コースを用意しないサロンは、施術内容に力を入れているなど、口コミで広がることも多くなっています。無理に格安体験プランを用意すると結局さばききれず、雑な施術になるくらいなら最初から設けないという判断もあるのです。